スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリーダー(犬舎)への見学マナー♡

最近ラプアリちゃんの見学にーというお問い合わせがよく来るようになりました。
ありがたい話ですが、ちょっと…という方もいますので、我が家だけかもしれないですが、ちょっと気に留めて頂けたら嬉しいです。
ブリーダー(犬舎)へ見学に行きたい!って方も一読されると嬉しいです。





■ファーストコンタクト(見学申込及びお問い合わせ)のマナー■


○当日の急な見学申し込みはお控え下さい。

ブリーダーって暇なんでしょ!?ペットショップ感覚で行っちゃえ!なお客様が非常に多く困っております。
ブリーダーだって暇ではないですし、外出もします。
大概そういう方はペットショップ感覚での訪問が多く、買う気はしないけど…見るだけー!ってファーストコンタクトからのお客様も。

当日急に「家に遊びに行かせてー!」と
よく知らない知人から言われたら
どういう気持ちになりますか?


「来ていいよー!どうぞー!」な
二つ返事な寛大な方って稀だと
思われます。
自分がされて嫌だ、断る行為はやめてください。


仔犬のストレス、感染症、ブリーダーの私用などもありますので、
前日までのお問い合わせをお願いします。

こちら、本気で切実です。何件もお断りしました( ̄∀ ̄;)
我が家の最短記録は1時間です( ̄∀ ̄;)
ペットショップ帰りに近くに行くので、よっていいですかー?なお客様でございました。
(丁重にお断りいたしました。)


○同日他の犬舎やペットショップを訪れてはいけません

時間的な余裕が無いからと、同じ日に犬舎を何件も見学することは控えましょう。犬舎にはワクチン接種前の子犬がいます。その為、念入りに手の消毒や衛生的配慮を行っていたとしても、万が一何らかのウィルスにより感染してしまったならば、最悪の場合、それまで犬舎で大切に飼育されてきた子犬達の命を奪う事にもなりかねないのです。
そのような事態を避ける為にも、飼い主の都合だけで見学の日程を決めることは絶対に避けましょう。
当日来たい!というお問い合わせの過半数がペットショップからの流れで近くにあるみたい!行ってみよー!なんて方が多いような気がします。
本当に当日の見学申し込みは控えて下さいと言いたくなるほど。
衝動買い防止のためにも、せめて前日までの見学のお申し込みをされることをおすすめします。
他のブリーダーにも迷惑行為になります。
ブリーダーはペットショップではなく、オープンではありません。


○購入の意思が無ければ見学に行ってはいけません

犬舎を見学する際のマナーとして、購入の意思が無いにも関わらずに犬との触れ合いの場所として見学に行くことは絶対にしてはいけません。
こういった行為は、子犬にストレスなどの負担を与えるだけでなく、ワクチン接種前の子犬の場合には感染症などの危険性も高まるのです。
その為、安易な気持ちでの見学はマナー違反となりますので、責任ある行動を心がけましょう。

○ご自身の希望はファーストコンタクトでしっかりと記載を。

インターネットからお問い合わせだったのにも関わらず、メールの見方がわかりません。なお客様。
不思議な例ですが、それ以外にも電話でのやり取り希望や質問、要望などあれば、その旨、ファーストコンタクト際にきっちり記載された方が良いかと思われます。
ブリーダーは貴方の親友や腐れ縁、幼馴染、家族などではありませんので察しては到底無理な話です。
他ブリーダーさんは特にだと思いますが、お問い合わせは貴方だけではない可能性もあるのです。
ご希望、ご要望がある際は明確にファーストコンタクトで記載されることを強くおすすめします。




■犬舎訪問時のマナー■

ブリーダーの話をよく聞きましょう

これは基本的なことですが、犬舎を訪問した際にかわいい子犬に夢中になってしまい、せっかくブリーダーさんが大切な話を丁寧にしてくれていても、覚えていない、聞き流してしまった、もしくは自分の知識を優先して十分に話を受け入れないなどのケースがあるようです。
しかしこういった行為ではブリーダーとのコミュニケーションはもちろん、信頼関係を築くことはできません。
ブリーダーの意見や思いは経験に基づくことが多いものです。
ですから、まずはしっかりと話を聞くことと、疑問に思うことは子犬の幸せの為にも、きちんと話を受け入れる心構えで質問することが最低限のマナーと言えます。
厳しい所だと、ブリーダーからお断りなケースもあるようです。
ファーストコンタクト同様マナーは守ってくださいね。



子犬の気持ちも考えてあげましょう

犬舎に見学に訪れた際、多くの方は子犬の性格や容姿、そして健康状態についての確認を求めるのではないでしょうか。
しかし、子犬にも体調はもちろん気分的な面においてもその日によって違いがあり、いつもは元気いっぱいに走り回っていたとしても眠くておとなしかったり、機嫌の悪い時も当然あるのです。
時間帯により昼寝の時間、ご飯前なども有り、1日ずっと元気で遊びたいなんて子犬はいないと思われます。

居たとしたらとても飼いづらい子ではないでしょうか…( ̄∀ ̄;)
ですから、そういったことも考慮し限られた時間の中で多くの情報を得よう子犬に無理強いしたりせず、子犬の為にもゆとりある気持ちで見守ってあげるようにしましょう。



親犬は見学出来ない場合もよくあります

親犬の様子が見たいと希望される場合、犬舎によっては見学をお断りしている場合もあるようです。
理由としては父親は別の犬舎で飼育されていることも多く、母犬に関しては出産に伴い痩せてしまい本来の健康的な毛の艶が無くなってしまう、もしくは毛が抜けてしまうなどの症状を起こしてしまうことがあります。
その為、無理を言って親犬を見学しようとしても残念ながらあまり参考にならないという場合もあるので、事前にそのような事情があるということをきちんと理解しておきましょう。





本当はこんな堅っ苦しいの書きたくないんだけど、結構お問い合わせ来たお客様の対応がファーストコンタクトの段階でいずれかに当て嵌まり、申し訳ありませんが、お断りしております。

ペットショップみたいな売ってなんぼ!な商売をしているブリーダーって少ないと思うのです。
ファーストコンタクトからブリーダーに品定めされちゃってる可能性も有るので、買ってやる!なんて気持ちではなく、家族を探していますな気持ちでのファーストコンタクトをおすすめします(ฅ'ω'ฅ)♪




多分他のブリーダー(犬舎)あるある?かもしれませんので、他のブリーダーでも子犬を迎えたい!って方いらっしゃったら参考にして頂けると嬉しいです。

○ラプアリちゃんの飼い主様募集中○
aryline24@gmail.comまで♡

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。