フードの合間の手作り食

夏に買ったフードが遂に底をつきまして、

小分けを買うか、ストックを使うか(大袋)悩みに悩んだ結果、

・未だに寒くない(24℃前後の10月並の気温を保ち続けている)こと。

我が家的理想気温は20℃以下。体感は寒いけどねー(ToT)

・来年の、リニューアルにむけて、在庫処分リニューアルセール開催中で安いから。

家計に大事。小分けパックも大分安いのよ。

母にまた怒られるわ( :゚皿゚)

・小分けパックの利便性。

高い分、便利な小分けパック。種類も変えられるし、持ち運びも便利な小分けパック。

うちは3頭で3日~4日くらい。そんなもんかなー( *´艸`)

種類は、オリジン→アカナシングル→オリジン→

アカナレジオナル→アカナヘリテージ→

アカナレジオナル→ナチュラルドッグフード(カナガンメーカー)ときて、

漸くアカナレジオナルに落ち着きました。

アカナのレジオナル(穀物フリー)がうちの子に一番あっているみたい。

で、注文から発送まで長かったので、その間に微妙フード、

ナチュラルドッグフードが漸く底をつきまして。

ナチュラルドッグフードのうちの子の変化を記載。

もう買うことはないな、カナガンシリーズ。

・涙やけの悪化(アルひよの涙やけはヤバいレベル)

・うんちや体臭の臭さ。フードも。

・腹持ちがしない(常に飢えているみたい)

・太る。

うちの子には合ってないのよー(ToT)

鶏肉(むね、もも、砂肝、レバー)、野菜(キャベツ・レッドキャベツ、なんかの葉っぱ(忘れた)、にんじん)、ヨーグルト、オメガ3種

これ、アリスちゃん用。

成犬組はこれにおからをトッピング( :゚皿゚)

翌朝、ゆでたまごをプラストッピング。

ナチュラルドッグフードの悪影響を生食でリセットしてからの、

通常運転が理想なのだけど、生食を作る暇がないのよ(ToT)

レジオナルドッグフードに期待☆

→レジオナルフード到着後、2日で涙やけ問題は解決しました。

涙やけが絶えない2匹はましなレベル。

糞も臭みがましになりました。


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

フードを炎天下放置…。

本日、帰ってきたら玄関先にフードと思われる荷物が放置されていた。

慌てて段ボールを中に入れ、触ってみるも…
あ、あついー(。´Д⊂)
因みに、オリジン・アカナの追加(夏用少量複数)の注文でしたので、
酸化防止剤、保存料入っておりません。
幸い雨は降っていませんでしたが、
気温30度以上(本日最高気温31度予想)
室温35度(職場内室温)
炎天下直射日光バンバン当たる場所に直置きでしたので、地面温度40度~50度程になります…(。´Д⊂)


とりあえず玄関に避難したフードたち。


ちなみにうちのパピコのフードも入っているため、危なすぎて与えられません川;゚;Д;゚;川
離乳終了し、現在はフードとトッピングのみです٩(๑>∀<๑)و♡
お腹壊したら即命に関わります。

かといって340g1000円程度のフードたち計4kg程度(12000円相当)をゴミにしたくない…(。´Д⊂)
クレーマーかなー?と問い合わせた所、(気温、湿度、直射日光、フードの話もして。)保障は難しいかなー、と問い合わせた所。

宅配便なので、人対人の受け渡しのミス、食品(ドッグフード)であることを考慮して、保障対象になるとの事でした٩(๑>∀<๑)و♡

やったー\(*T▽T*)/
母には怒られてしまいましたが(ドッグフード如きでと…。)、でもね、お腹壊すようなフードを与えたら死に直結+病院代半端なーっ(。´Д⊂)が容易に想像出来ますから!!
神経質…なのでしょうか。私だけ?
とりあえず、代替商品を早めに送ってくださいとお願いはしております。



それまではトッピング多めで頑張ります(*Ü*)ノ""
こんな事初めてだったので、超動揺(・:゚д゚:・)ハァハァ
保障されてよかったー♡
取りに来てくれた黒○さんの担当さんはとっても良い方でしたよ(*Ü*)ノ""

○ラプアリちゃんの飼い主様募集中○
aryline24@gmail.comまで♡

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

ドックフード実験してみた。

オリジンパピーが到着しましたので、

アカナのワイルドプレイリー

と比較してみた。
同メーカーで不毛な争いと気付くまで1時間半かかりました( ˘•ω•˘ )


サイズはオリジンのほうが小さめ( *¯ ³¯*)♡


4個中1個両者共浮きました( ˘•ω•˘ )
この時点でやめればいいのに… 

結果

濁り方も一緒( ºΔº )〣
そりゃあ同メーカーのグレインフリー対決じゃあ……( ˘•ω•˘ )

おまけ。
それではいけないと30分だけ応戦した他メーカー。
何故30分でやめたって?
結果は最初から決まってた…(´・_・`)

ナチュラルドックフード
カナガンと同メーカーです。



ナチュラルさん全浮き( ˘•ω•˘ )
最初4粒だけだったのですが、どれも全浮きのため、10粒くらい入れれば1粒くらい沈むかな!と思ったけど…沈まず。

30分後結果
オリジン、アカナ開始2時間
早くも薄汚れかつ全浮きの状態だったので終了。




サイズは1.5倍くらい?増。
芯は完全にありました。


サイズは同じく1.5倍程度
芯は完全に有り。
離乳食大変そう(´・_・`)


サイズはそれ程変わっていません(´・_・`)
芯もありました。



まさかのNDFナチュラルの不戦敗で( ˘•ω•˘ )
結果的にはやっぱりオリジンかアカナかなぁと思いました。 

また、他メーカーが手に入ったら実験しよう。
うちはカナガンもNDFナチュラルも合わず、断念していましたが、実験結果を見るとオリジン、アカナで正解かも(´ `*)


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

ペットフードのリコール問題

先日ペットフードのリコール問題の表(こちら→)を載せましたが、

もうね、多すぎて説明とかかけなかったの。
覚えること多すぎて、備忘録も連載風なの…川;゚;Д;゚;川


多いなぁと印象的だったのは、

ネイチャーズバラエティ
ナチュラルバランス
ネスレ
アイムス・ユーカヌバ
ペティグリー

ですね。
正直もう与えることはないでしょう。

で、原因として多かったのは、
断然サルモネラ菌汚染
次がカビ菌か不当表示
個人的にあり得ない!と思ったのが、
ミステリーミート…。
野獣!?野獣!?ねぇ野獣!?


サルモネラ菌とは?
人畜共通感染症の一種で、
グラム陰性の腸内細菌科の一属(サルモネラ属)に属する細菌のことです。

主な生息場所は動物の小腸で、腸の細胞から腸間膜リンパ節へと移動し、そこで増殖してエンテロトキシンという毒素をまき散らします。
臨床上問題となるのは、腸チフスあるいは
パラチフスと呼ばれる消化器系の不調を引き起こす「チフス性サルモネラ」、および食中毒を引き起こす「食中毒性サルモネラ」です。

サルモネラ菌の主症状

○食中毒性サルモネラ菌
人畜共通感染症の1種です。
主な症状は、腹痛、嘔吐、下痢、粘血便などです。
若齢、高齢、免疫力の低下を引き起こす各種の病気にかかっている動物においては、細菌が血液中に拡散する「菌血症」を起こして重症化することもあります。また最も恐ろしいのは、細菌が産生する「エンドドキシン」と呼ばれる毒素によるショック症状で、最悪死に至りますす。

○チフス性サルモネラ菌の症状
人に対して特異的に感染し、他の動物には感染しません
症状は10~14日程度の潜伏期間の後、徐々に体温が上昇し、40℃近くにまで高まります。
その後バラ疹や脾腫といった特徴的な症状が現れると同時に、下痢や便秘と言った消化器系の症状も呈するようになります。
重症患者においては腸出血や腸穿孔などを起こすこともありますが、死に至ることはない。



つまり、致死につながる恐れのある食中毒性サルモネラ菌が、フードの肉類に寄生し、滅菌されていないがために発症するもの、みたいです。
私的にそっちの方が嫌ですが。


感染経路
・糞便からの感染
・食品からの感染
・免疫力の低下

上記の点を見ても、やっぱりサルモネラ菌でのリコール常習社のペットフードは買いたくないなぁ、というのが、私の見解です。
万が一サルモネラ菌に汚染されたペットフードだったらと思うと、人も犬も嫌ですよね(இдஇ; )
もう少しきちんと管理してほしいと思うことでした。
ペットフード問題終わり。


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

ペットフードのリコール問題

何故日本はペットフードのリコール問題には疎いのでしょうか。
きっとペットフードの規制が緩いからですね…( ̄∀ ̄;)
と、いうわけで、半年くらい前から貯めていた記事の消費です。

バラさないで貰えるかな?

あまりにも長いので、こちらにランキングを置いておきます。
どのメーカーが多くて、原因についてはまた次回ー( ̄∀ ̄;)


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
人気ブログランキング


最新順からいきますよー。

2015.04.05
ペットフードのラベル表示について。

メジャーなドッグフード10種類、キャットフード7種類のDNA鑑定実施

合計17種類中14種類でラベル表記と異なる肉を含むことが判明。

多くのペットフードのラベルにはビーフ・チキン・ポークの記載がなかったにもかかわらず含まれていた
(また、成分不明のミステリーミートと呼ばれるDNAも検出されたとか…)
本気で野獣…川;゚;Д;゚;川

2015.02.26 米国
ネスレ・ピュリナノベネフル
給餌により、病気または死亡したことへの集団訴訟(3,000人以上訴訟) 
症状:胃炎、内出血、肝臓の異常、嘔吐、下痢、脱水、体重減少、腎不全等
原因:主にプロピレンゴリコール、マイコトキシン(立証はされていない)


2015.02.11 米国
Tuffy’s Pet Foods
犬用ドライフードをリコール(サルモネラ菌汚染の可能性)

2015.02.11 米国
Pet Intemational
ペット用おやつをリコール(サルモネラ菌汚染の可能性)

2015.01.23
J.J.Fuds
ペット用冷凍フードをリコール(リステリア菌汚染のため)

2014.12.31
Jump Your Bones
ペット用おやつをリコール(サルモネラ菌汚染の可能性)

2014.11.
ナチュラ
一部のネコ用ドライフードをリコール(ミネラルの過剰な含有量)

2014.09.29
Bravo
冷凍タイプのフードをリコール(サルモネラ菌汚染)

2014.09.
ペティグリー
ドッグフードをリコール(金属片混入の疑い)

2014.6.4 米国
サイエンスダイエット
ウェットフード(缶詰)を一部リコール(サルモネラ菌汚染の可能性)。

2012.10.16 米国
ネイチャーズレセピー
一部リコール(サルモネラ菌汚染の可能性

2012.09.19 米国
アボダーム
サルモネラ菌汚染)でリコール。

2012.07.31 米国
中国産チキンジャーキー
中国産チキンジャーキーを食べた犬が死亡。
FDA(米国食品医薬品局)には、この5年で約2,000件の苦情。販売元は、デルモンテ・ネスレ・ピュリナ。デルモンテ・ネスレ・ピュリナに対して2つの集団訴訟。
姉の子ゆずも、中国産缶詰でいたーい思いをしました。

2012.05.14 米国
ピュリナ(ネスレ)
アメリカ・カナダの獣医食が、チアミン(ビタミンB1)不足でリコール。

2012.05.10 米国
ナチュラルバランス(5年で5回目)
サルモネラ菌汚染でリコール。

2012.05.10 米国
ソリッドゴールド
サルモネラ菌汚染でリコール。

2012.05.10 米国
ウェルネス
サルモネラ菌汚染でリコール。

2012.05.07 米国
ダイアモンド
ナチュラルバランス

サルモネラ菌汚染でリコール。
汚染ペットフードから人への感染が、14人確認されたと報告。
犬も20から30頭亡くなり、症状がでた子も沢山いたそうです。

2011.12.12 米国
アイムス(P&G)
アフラトキシン(カビ菌)でリコール。

2011.07.01~31 米国
ピュリナ(ネスレ)
サルモネラ菌汚染でリコール。

2010.10.11 米国
ブルーバッファロー
ドッグフードに、健康被害を及ぼす量のビタミンDが含まれる可能性があるとしてリコール。

2010.07~09 米国
アイムス・ユカヌバ
サルモネラ菌汚染(獣医食含む)でリコール。

2010.08.23 日本
アイムス・ユカヌバ
P&Gがアイムスの特別療法食(ベテリナリーフォーミュラ)のリコールを発表。

2010.06.20 米国
ナチュラルバランス
サルモネラ菌汚染の可能性(FDA検査で陽性反応)でリコール。

2010.02~03 米国
ネイチャーズバラエティ
サルモネラ菌汚染の可能性があるとしてリコール。

2009.11,04 米国
ワイソン
カビが発生している恐れがあるとして、リコール。

2009.09,03 米国
ウェルネス
表示が不当として、アメリカで集団訴訟。
内容は、ウェルネスのドッグフードの原材料には人間の食事と同じ品質の原材料を使用と表示されているが、実際は人間の食事には適さないもの(羽・内臓・皮膚・骨)が使用されており、不当表示にあたると云う内容。

2009.07.02 米国
アメリカの環境NGO団体が、10種類のペットフードを分析。
8種類から高濃度のフッ化物が検出。

2009.06.19 米国
ニュートロ
亜鉛の値が高く、カリウムの値が低いと、11ヶ国にリコール。

2009.06.10 オーストラリア
オリジン(カナダ)
シドニー(オーストラリア)で、ネコの病気・死亡が関係しているとして、リコールを発表。

2009.02.27 米国
PCA社
ピーナッツペーストやピーナッツバターがサルモネラ菌汚染
485人が病気になり、7人が死亡。
同じ原材料を使用していたペットフードもリコール。

2009.01.05 台湾
パキスタン産
台湾国内で300匹以上のイヌが死亡。
パキスタンから輸入のトウモロコシにアフラトキシン(カビ毒)が汚染。

2008.08.17 米国
ペディグリー
サルモネラ菌汚染でリコール。

2008.08.07 日本
ネイチャーズバラエティ
消費者から、異臭がすると言う事でリコール。

2008.06.12 日本
ティンバーウルフ
イヌが嘔吐・下痢があったという事で、リコールを発表。

2008.02.28 米国
ネイチャーズバラエティ
イヌが嘔吐・下痢があったという事で、リコールを発表。

2006.12~2007.03 米国
米国200ブランド
約4,000匹のイヌ・ネコ大量死事件

ロイヤルカナン・ユカヌバ・アイムス・サイエンス・ナチュラルバランス・ニュートロ・ナチュラルライフ・ダイアモンド・ブルーバッファロー・エボルブ・90社200ブランド

ペットフードの中に使用されていた中国産の小麦グルテン・ライスプロテインが、メラミン・シアヌル酸に汚染。
この汚染された材料で生産されたペットフードは、米国・ヨーロッパ・南アフリカで販売(一部日本)され、北アメリカで約4,000匹のイヌ・ネコが尿路結石を伴った腎不全で死亡。


2007.07.27 米国
ナチュラルバランス
ポリヌス中毒の恐れがあるとして、リコール。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム